ノンシリコンシャンプーのメリットとは?使いたくなる理由

ノンシリコンシャンプーを使う人が増えています。
通常のシャンプーと比べてどんなメリットがあるのか、みていきましょう。

そもそも、シリコンってなに?

シリコンとは一般的なシャンプーに含まれる高分子ポリマーという成分のことで、髪のキューティクルを保護する役割をもっています。
シリコンシャンプーはこの保護効果というメリットを持っている反面、髪がコーティングされることによりごわつきや重たさといったデメリットを感じる方もいます。
このシリコン成分を含まないシャンプーがノンシリコンシャンプーです。
決してシリコン自体が悪いというわけではなく、髪質や頭皮の状況など人によって向き不向きがあるということになります。

ノンシリコンシャンプーだと何がいいの?

ノンシリコンシャンプーは髪のコーティングを行わないため、髪本来の艶や色を失わないナチュラルな仕上がりになるのが人気の理由です。
パーマ剤やカラーリングなども髪に直接浸透するためノリが良く、効果も持続しやすい傾向にあります。
元々髪の細い方やドライヤー・ヘアーアイロンなどをあまり使用されない方はノンシリコンシャンプーの使用に向いているといえるでしょう。
またカラーリングなどをよくされる方、頭皮の状態や育毛環境に不安のある方なども効果を期待できます。
髪がふんわりと軽い仕上がりになるノンシリコンシャンプーは頭皮にも優しいので、頭皮の炎症やニキビなどが気になる方にもおすすめです。

頭皮・頭髪の状況は季節や生活環境、加齢等によって常に変化しています。
今一度コンディションを見直したうえで、適切なシャンプーの使用を心がけましょう。