ノンジャンル炎の無差別コラム『週刊わたしのおいなりさん』
著者の渡辺僚一さんはすごい人である。
何がすごいかと言うと、コラムでは大暴れしている上にイカレポンチ風味な写真を掲載している割に、会ってみるととても礼儀正しい。
決して会って早々『セックス!』とか口走ったりはしないのだ。
しかし、何を考えているのかさっぱりわからないのは、会っても会わなくても同じ
まふまふ広場以外では放送禁止になってしまうような単語をひたすら連発しているだけのようなコラムだが、その核心は興味深い切り口からのアプローチで目が覚める事うけあい!

悪いことは言わない、漢なら読んどけ!!



無差別オリジナルカクテル開発記『無知との遭遇』
毎週更新にはいろいろと無理があった、烏龍ぱんだによるゲテモノ開発記。
ほとんど反響のないコーナーなのだが、不思議と仕事関係の人が見ている事が判明!
「あれって本当に作ってるんですか?」
などと、初対面にして冷ややかな笑いと共に訊かれる事、多々。
Symphonyの恥さらし的なコンテンツである。

しかし、そうとわかればやめられない!
忘れた頃に更新予定!!

更新履歴
■リンク

(c) 2007 Symphony All Rights Reserved.